eSnippetPro (eスニペットプロ)

2010.10.20 22:59:46
スニペットはツリービュー付きのエディターです
こんな人のためのソフトです

スニペットの特徴

1.PC上でメモしたファイルがどこに保存したか忘れてしまった
2.アイディアが思いついたときに手軽にメモできる
3.プログラムソースなどの覚え書き
4.シンプルなツリー構成にこだわっているので整理が下手な人でも安心して使える
5.ページ内の文字検索や全ページでの文字検索機能で、検索が容易
6.1つのファイルに保存しているのでデータのバックアップが容易





ソフトウェアのダウンロード

eSnippetPro v1.2.5.0 のダウンロード

ダウンロード前にソフトウェア利用規約についてを良く読み同意の上ダウンロードしてください。

※データはフリー版と同様のものを使用します。
 eSnippetProをインストールしてアンインストールすると
 データも削除されてしまう点にご注意ください。


v1.2.0.0 から Zip 圧縮されたファイルの提供になります。
ダウンロードして Zip 圧縮を解凍して頂きまして、
eSnippetProSetup.exe を実行して頂きますようお願い致します



ライセンスについて

eSnippetProはシェアウェアです。
継続してご使用される場合にはライセンスの購入が必要になります。
1ユーザー1ライセンス 1250円(税込)
ライセンスの購入は Vector からお願い致します。
尚、Vectorシェアレジから購入されますと手数料として105円が必要になります。
(計1355円)



過去のバージョン




更新履歴

  • 2010.10.19 : Ver 1.2.5 公開
    ・自動更新プログラムの不具合を修正
    ・デジタル署名の追加

  • 2010.09.29 : Ver 1.2.3 公開
    ・ENTERキー(RETURNキー)とCONTROLキーを
     同時に押した場合にのみ書式を継続するように修正。
     ENTERキー(RETURNキー)のみの場合はデフォルトの書式に戻るようにした
    ・ライセンス情報が文字化けしていたのを修正
    ・書類・書類ケース移動時に不具合が起きていたのを修正
    ・アンインストール時の不具合に対応

  • 2010.09.07 : Ver 1.2.2 公開
    ・テキストエリアで右クリックした際のメニューから
     データの貼り付けができなかった不具合を修正しました。

  • 2010.08.01 : Ver 1.2.1 公開
    ・文字色の変更機能に不具合があったのを修正
    ・キャレットの挙動を 1.2.0 より再度調整
    ・自動更新時のテンポラリディレクトリを MyDocument フォルダに変更

  • 2010.07.23 : Ver 1.2.0 公開
    ・データベースへのデータ保存形式を変更した
    ・フォーカスの移動に関する調整を行った
    ・リムーバブルメディア転送時に保存する前のデータが転送されなかった不具合を修正
     リムーバブルメディア転送開始直前に必ずデータを保存するようにした
    ・最後の書類を削除した場合に、内容が残ってしまう不具合を修正
    ・部分的な文字色の変更に対応
    ・部分的な背景色の変更に対応
    ・一括テキストエクスポート時に同一名の書類ケースがあると
     フォルダ分けができなかった不具合を修正
    ・一括テキストエクスポート時に同一名の書類があると
     ファイルが正常にエクスポートできていなかった不具合を修正
    ・キャレットの表示に不具合があったのを修正
    ・テキスト部に使用しているライブラリを、RichEdit20.dll から
     Msftedit.dll に変更した

  • 2010.06.01 : Ver 1.0.1.0 公開
    ・書類名を変更した際にウィンドウ名が変更されていなかった不具合を修正
    ・右側で折り返す処理の追加
    ・ライセンス登録直後にライセンスダイアログの動作がおかしかったのを修正
    ・ソフトウェア更新処理の修正
    ・リムーバブルメディアへの転送・取り込み機能を新規追加

  • 2010.04.23 : Ver 1.0.0.0 公開開始